ミニ系

ハイビジョン

もも 2

140cmそこそこの本当に小さな身体に 瑞々しい真っ白で上品な柔肌 その身体には本当に美しい小さな乳首 股間のワレメも見事な一本スジで極狭穴の まさに発達段階なちびっ子です 上品な家庭のご令嬢として 悪い虫がつかないように女子ばっかりの環境で 本当に大事に育てられてきた女の子ですが そんな女の子でもほかの子たちと同様に 思春期は訪れるものでして 普通の子たちと同様にエッチに対して 興味も抱くようになりました とはいえ、同世代の男との接触を避けるように ほぼ無菌状態で育てられてきた女の子ですから 皮肉なことに中年男を性の対象として 考えてしまうようになったようです しかもズリネタとして見てしまったのは複数セックス となれば、我々と接触してしまったのも 必然だったのかもしれません 乱交パーティ会場へ連れていく途中 人通りは少ないとはいえ真昼間の路上で 会ったばかりの中年おじさんに この場でのオ〇ニーを促されればv困った表情を浮かべますが 育ちが良くてとても大人しい良い子に育てられた女の子ですから 大人に対して抗うことなどできる筈もなく 諦めたように素直に従い 周囲を気にしながら指先を這わしていくと 次第に控えめな喘ぎ声を漏らしはじめ こんなアブノーマルな状況に興奮したのか 身体をビクつかせてイってしまう始末 マゾの本性を垣間見せます こんな体験は小さな子には刺激が強すぎたのでしょうか? 会場に着く前から発情して腰砕け状態で 早々に中年集団の性欲の生贄となり 為されるがまま貪りつかれていきます 小さな身体には余りに不釣り合いな 黒ずんだ中年たちのデカチンを その小さな口で咥えさせられ 息つく暇もなくメリメリと音を立てながら 無毛のワレメの中に捩じ込まれていきました 休む間もなくデカ〇ラを出し入れされて 体力の限界も超えるまでハメ続けられて もはや思考回路もぶっ壊されたようで 糸の切れた操り人形のように ぶちまけられたメタボザーメンを 未熟なパイパンマ〇コにいつまでも擦り付けておりました 余りに凄惨な乱交パーティとなってしまいましたがこの年頃の子たちにとって 自分の限界を超えるという体験は大変重要 将来きっと役に立つことになると思います
ハイビジョン

もも

あまりにも小さくて無表情で無抵抗 大人の言うことを信じているのでしょうか 何でもコクコクと頷きます ちょっと心配になってしまう女の子 他の人には絶対内緒だよと言えばしっかり頷けたので 彼女を信頼して映像を公開いたします 小さなお口にブチ込み チビッ子無毛マ○コにチ○ポを埋め 子宮の奥までガンガン突きまくり 最後はやっぱり中に出したい 俯きながら細い声しか発せない 気が弱くて小さい身体の女の子ですから ただ無抵抗にチ〇ポを入れられまくり 身悶えながらハメ倒されて行きます そんな女の子に群がる 中年おじさん集団に嫌悪感を抱く方もいるかもしれません ですので閲覧注意とさせていただきます 映像を見て頂ければわかりますが、その筋のマニアの同志でしたら 本当に大丈夫か?とドキドキしながらギンギンに勃起してしまうこと確実 震えるほど興奮を憶えて最高すぎる作品です こんな映像をめったに見れるもんではありません 今回の被写体は何でも周りが決めてくれる環境に育った女の子だと思います ただ、不自由なく整ったレールを歩んできたことで主体性に乏しく 自分の意見を表に出すことが極端に苦手 悪い言い方をすれば何を言われても断ることができない もしかして、ちょっと足りない子なのかもしれません… 日の光を全く浴びていなさそうな真っ白の肌に 成長が止まってしまった思春期前の女の子のような小さな乳首 年相応の毛も生えていない一本筋を指で開けば 清らかな薄ピンク色のマ〇コは透明な不相応な愛液でテカり輝いています また、同世代の男子とはほぼ接触せずに生きてきたため 男子に対する免疫がなくほぼ無菌状態 話したことのある異性は親族か先生くらい それしか日常がありませんから 彼女の中で全く接点のない同世代の男子たちは 得体のしれないので怖い存在だったようで 男性と言えばふた回り以上年上の人でした そんな子ですから思春期を迎え性愛への興味芽生え始めても 相手として思い描いてしまうのは中年男性ということになります 中年おじさんに無毛ワレメを開かれ セックスを教えられる妄想でオナニーを覚え そんな映像を探してて見つけてしまったのが 当サークルだったというわけです 興味はあるけど、こんなサークルが本当に存在するのか 連絡した時点ではまだ半信半疑で確かめたかっただけだとのこと 映像冒頭に質問されて「間違えて連絡しました」と言っていますが…こんな極上が来たのなら逃がすわけにはいきません 仲間を集めて取り囲み 制服を脱がし純潔なカラダを剥き晒していきますが そのカラダを最初に見た時の感動は忘れません 白い! 真っ白でぷにっとした極上の肌です でも、そんな美しい柔肌に第一歩を刻むのは 脂ぎった指、舌、屹立したチ○ポです 身体中を弄られれば視線も定まらず 喘ぐことすら知らないように はぁはあと吐息を漏らす 小さな口元にチ〇ポを突きつければ 口に含むだけの初心者フェラながら しっかりと咥え込みます ここまで来たら勃起してしまったチ〇ポは 止めることなど出来ません 小さいワレメにおじさんたちの巨マラをねじりこむ乱交SEXを堪能させていただきます!
ハイビジョン

(仮)暗黒043さん

とうとうおじさんがやってしまいました。 ただでさえろくでもないことをしているのに、ターゲットまでタブーに触れてきたのです。 今までギャルとか人妻とかわりと大人っぽい女性をターゲットにしてきたおじさんですが、 今回は明らかにミニマム系の女。 この子、成人してますか? 大丈夫でしょうか。 正直、こうして販売することすら躊躇しています。 しかも、満足に食事を与えられてないんじゃないかと思える栄養不足な体型に不幸の予感しかありません。 もし家に帰りたくないなら、うちに空いてる部屋があるから泊まっていいよと伝えたい。 守ってあげたい。 かわいそうな子。 そんな彼女をおじさんは容赦なく襲ってオナホ化します。 それにしてもセックスと不幸の相性の良さは何なのでしょうか。 哀れみ、背徳感を抱けば抱くほど性的興奮が高まります。 本来人間は、弱者を征服すること自体に興奮を覚え、侵略を繰り返してきたのかもしれません。 実際はどうあれ、この女のように不幸を背負って生きているように見えるだけで、めちゃくちゃにしたくなります。 その願望をおじさんが叶えてくれているのです。 身体の大きな気持ち悪い男を用意し、小さな女の子を好き勝手にXXXする。 巨人が小人を蹂躙するかのような光景。 今にも折れてしまいそうな細い身体を雑に扱われながらもXXXが効いてるせいで狂ったように悶える女。 見た事のないおぞましい光景に勃起が収まりません。 こうして目を伏せたくなるものほど興奮してしまう矛盾。 人間の悲しさと奥深さと表現するのは正当化しすぎだろうか。 しかし、もし自分の娘がこんな目に遭ったとしたら、確実におじさんをXXしに行くだろう。 出ている男も販売している自分も含めて皆XXしにするに違いない。 復讐は悲しみしか生まないとしても、後の被害を防ぐにはそうするしかない。 もし今、プーチンを暗殺したら、世紀の犯罪者になるのか英雄になるのかどちらなのか。 おじさんも同じだ。 おじさんにももしかしたら正義があるのかもしれないが、、いや、正義なんてあるわけがない。 こんな自分勝手で一方的な暴力行為を正当化するものなどあるわけがない。 とは言え、おじさんが●す行為を非難し見逃しながら、おじさんからの恩恵を受けている自分も同罪だ。 自分が生きるため、対岸の火事には多少は目をつぶりましょう。 そういう理屈で妥協することが大人なのだろう。 そんな大人に自分はなりたかったのだろうか。 この映像を少しでも多くの人に見てもらいたいという思いと裏腹に、あまり拡散されると必ずマズいことになるので広めないで欲しいという気持ちもあります。 お願いです。 こっそり共有しましょう <収録内容> 00:00~図書館で勉強している女の子。おじさん尾行開始。 00:51~図書館を出て、神社、公園に寄る。 03:03~公園で電話をしている隙にペットボトルにXXXを仕込む。 03:42~バス停へ向かう。乗車する。 ------------------------------------------------------------------------------------ 04:08~車内チ○ン。背後から忍び寄る手に驚く女の子。おっぱいを揉みしだく。 04:58~ワンピースをたくし上げる。ブラの上から揉み揉み。 05:33~ブラをめくる。乳首をいじくり回し、おっぱいを揉みまくる。 06:59~乳首責めから解放され逆さ撮り。お尻を狙われ抵抗する女の子。 07:43~スカートをめくりパンツの上からお尻を触る。手マン。太ももに白濁液。パンツがびちゃびちゃ。 09:24~電マ。反応しまくる女の子。痙攣しまくってイク。 11:09~パンツを下ろして手マン。 12:43~バイブ。マ○コがグチャグチャ。バイブ抜き差しでイク。しゃがみ込むが立ち上がってパンツを履く。 15:43~バスを降りる。XXXが回ってフラフラ。うずくまる女の子。 ------------------------------------------------------------------------------------ 16:46~玄関に横たわる女の子のびちゃびちゃパンツをめくる。 17:23~ワンピースをめくる。マスクをずらして顔を確認。ブラをずらして乳首の確認。 18:19~パンツを下ろす。うっすら生えるマン毛。 18:55~顔、耳、乳首、マ○コ、マン毛、びちゃびちゃパンツをクローズアップ。 20:12~おっぱいを揉みながら電話するおじさん。女の子の服を直し部屋に移動。 21:38~電話先の男が合流。キッチンで横たわる女の子のマスクを取る。パンツが濡れすぎてマンスジくっきり。 23:44~ワンピースをめくる。脇の匂いを嗅いで舐める。ブラをずらして乳首をいじる。 26:11~引きずってマットに移動。口に指を入れてその指を舐める。キス。 28:14~匂いを嗅ぐ。乳首を舐めると反応する。さらに濡れるパンツ。足の匂いを嗅いで舐める。軽く手マン。 30:49~ひっくり返して触って嗅いでお尻を堪能。パンツを脱がしてアナル嗅ぎ舐め。 33:00~背中、腿、お尻を舐める。アナルとマ○コをクローズアップ。手マン。 35:14~クンニ。手マン。腰を浮かせて反応。 38:29~キス。イラマ。ソファに逆さに置いてイラマ。乳首いじり。まんぐり返し。頭の位置を戻してクンニ。 41:55~ソファに置いたまま挿入。喘ぎ始める。マ○コにぶっかけ。 44:51~バック。お尻をがっちり持って女の子を前後に動かして突く。イク。 47:41~ソファから下ろしてバック。女の子がまたイク。お尻にぶっかけ。 49:29~起こしてソファで対面座位。おじさんが女の子を持ってピストンを手伝う。 50:51~おじさんが手を放す。倒れて逆さになり超エビ反り突き。 51:47~ソファから下ろして床で横バック。またイク女の子。 53:48~ソファに立て掛け挿入。キス。イキまくる女の子。マ○コにぶっかけ。 55:57~正常位。一緒にイって中出しフィニッシュ。